玄米はダイエットや身体に良いは「ウソ!?」ガン、不妊、諸疾患になる事もある!?

玄米がダイエットに効果があったり、身体に良いと聞きますがそれは本当でしょうか!?

何となく身体に良い事は知ってはいるけど、正しい食べ方をしないと逆に身体に悪いって知っていますか??

 

玄米とは?

精白される前のお米で、ぬかが付いている状態のものを玄米と言います。

玄米は胚芽部分やぬかが付いているので栄養素(ビタミンやミネラル、食物繊維)がたっぷり残っているので身体には良いと言われています。

玄米に含まれる栄養素は、体に溜まった不要な物を排出してくれて、必要な栄養素だけを体に残してくれてます。

白米と玄米のカロリーはほぼ変わりませんが栄養素が白米と玄米では含まれている栄養素の量が全然違いますので玄米が身体に良いのは明らかですね。

 

ガン、不妊、諸疾患になる事もある!

玄米には栄養素がたっぷり入っているけれども、ABA(アブシジン酸)と言う物も含まれておりこれは毒性があると言われています。

これを体内に取り入れると代謝にかかわる器官に悪影響を与える事もあります。

また、玄米は薬剤なども付着したままですのそれを体内に入れるということは病気を引き起こす事もあるかもしれません。

精白することで薬剤を取り除く事は出来ますが、玄米は硬いので逆に便秘になったり、代謝が悪くなってガンになったり不妊になったりする事もあるので必ず水に漬けて炊飯する事が大事です。

ABA(アブシジン酸)は水に浸す事で活性化がしなくなるので必ず水に漬けておくことが大事です。

着けて置く時間は約2日~3日。

ABAの活性化をなくするには1日で大丈夫ですが、約2日~3日漬けておくという事でお米も柔らかくなり食べやすくなります。

 

ダイエットや身体に良いはウソ!?

玄米は胚芽の部分を発芽させる事で更に栄養価が高くなり代謝も良くなるのでダイエットに良いとされています。

しかし玄米は普通に炊飯すると硬くて味もあまりよくありません。便秘にもなりやすく逆に体調を壊してしまう恐れもあります。

発芽をさせないままの玄米よりも、発芽させた発芽玄米の方がダイエットにも良いと思われます。

また、発芽をさせる事で酵素の働きで栄養分が増え、生活習慣病の予防なる効果があると言われております。

私の知人は玄米を食べ続けて花粉症が治ったり、高血圧が改善された方もおります。

玄米って本当に身体に良いんですね。

 

玄米は硬くて食べにくいと思っていた方は、水に浸して2~3日おいてから炊飯してみてください。

柔らかくもなるしABA(アブシジン酸)除去して安心して食べれるようになります。

 

玄米をもっと美味しく食べる為に

玄米を美味しく食べる為には玄米専用の炊飯器使って炊くのがおすすめ!!

 

販売累計10万台突破!酵素玄米炊飯器なら【なでしこ健康生活】


 

【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!